きゅうりを使ったサラダの甘辛料理を紹介

サラダの甘辛料理で私がプッシュしたいのは、きゅうりを使ったサラダです。

このきゅうりのサラダは、しょうゆ、砂糖、そして豆板醤を使うことで立派な甘辛料理になります。砂糖と豆板醤はだいたい小さじ1で等分にすれば、甘過ぎず辛過ぎずの良い配分になります。

さらに、そこに風味やわかりやすい味を付けるためにしょうゆを加えますが、これは大さじ1から2の間で調整すると微妙な加減ができます。私はしょうゆの味が好きなので、大さじ2ぐらいで作るようにしています。

このきゅうりを使ったサラダをおいしくするためには、やはりよく混ぜ合わせるところです。よく混ぜ合わせることによりきゅうりと調味料同士がしっかりからみ合いますので、そうなれば味に深みが出てきます。

実際に作っていきながら味の調整をしていけば自分の舌に合う味に次第になっていきますので、何度も繰り返し作ったほうが美味しくできます。きゅうりと調味料さえあればできる甘辛料理ですので、とても手軽に作れます。