だし・コンソメはパックタイプを!

料理は好きだけれども、毎日のことだとどうしてもなぁなぁになってしまったりつまらなくなってしまうことありませんか。私は日々の生活に追われてしまうので、平日は特に簡単調理を求めています。でも家族はいるし、子供たちのはなるべくいいものを使いたい。そのため、添加物や塩分満載の調味料は極力使わないように心がけています。現在茅乃舎はじめ多くのメーカーでだしのパックタイプのもとが売られていますよね?心からお勧めします!もちろん毎日のスープ類(みそ汁やスープ)にはそのままパックを入れて待っていればいいだけ。なんとも優しいじーんとくる味が作れます。でも、その袋をそのまま捨ててはもったいないです。和風だしの場合は、それをびりりと破りふりかけを作ることができます。じゃこや大根の葉などをいため、使っただしパックを破って入れたらなんとカツオの風味が生まれます。他の調味料はいりません。チャーハンにも応用はできますし、なんとも無駄が出ないのがいいです。また、野菜だしの場合も同様に中は乾いた粉末です。でも単なる粉末ではなくいろいろな野菜のエキスやうまみが入っているものです。そのため、例えばカレーやミートソースなど野菜をいためた後にコンソメのだしの袋を破って乾いたまま入れるとなんともコクが出ます。なにより、多くの野菜を取ることができますし、それ以上に塩なども多く加えなくて済むのもいいですよね。