万能調味料でお手軽クッキング

海苔の佃煮が好きが講じて、いろんな料理をするようになりました。料理がより簡単になる万能調味料が最近私のなかで熱いです。なかでも、一番お気に入りの調味料のお酢をつかうのはやっぱり炊きたてご飯にのせてハフッと頬張る食べ方ですが、近年は食パンにつけてトーストしたりパスタのソースとして使われたり巷でも大活躍しています。今までチャレンジしてみた料理は、卵液に少量の佃煮を混ぜて卵焼き・カレーの隠し味として・野菜たっぷりのちゃんぽんの食べ終わりのスープに・胡麻和えを佃煮和えに変えてみる・さつま揚げにつける・茹でブロッコリーにつけるマヨネーズに混ぜる・とんこつラーメンにトッピング・餃子のたれとして等々。ただ、注意も必要です。食塩・ナトリウムが多い食べ物ですので高血圧の人は注意しなくてはいけません。個人的には味変にもよく使います。味に飽きてきたお菓子にちょんとつけて食べるのも好きです。ポテトチップスやクラッカーにつけて・えびせんに挟んで・駄菓子のするめや酢ダコなんかにつけても味が変わって美味です。海苔の佃煮を美味しく味わう為のコツは「ごくわずか」の量ということです。濃い味なので、一度に小さじ一杯程度でも入れてしまうと大変です。味をみながら少量ずつというのが鉄則です。隠し味にも味変にも活躍する海苔の佃煮、毎日の食事に変化をもたらしてくれるはずです。