暑い夏には甜麺醤が便利

毎日毎日暑いのでエスニックな料理が無性にたべたくなりませんか?私は毎日のように、ガパオライス、タコライス、ナシゴレン風なものを食べています。これらは名前こそちがいますが、どれも挽き肉を甘辛く炒めて、トマトを入れるか、バジルを入れるか、チーズを入れるか、卵焼きをのせるか…などで名前が変わってきます。私は自己流で青菜を入れたり、もやしを入れたりしています。バジルは手に入らないことが多いので、ルッコラを入れたりして「ガパオライス風」ですね。味付けは、料理レシピサイトには「砂糖を入れる」と書いてありますが、甜麺醤を入れることでさらにコクが出る気がします。甘辛く煮たいとき、甘みを足したいときに甜麺醤があると便利です。回鍋肉を作りたいとき、以前は「回鍋肉の素」を買っていたのですが、甜麺醤があればかんたんに作れるんですね。野菜とお肉をなんとなく炒めて、甜麺醤を入れるだけで全然美味しいのでうれしいです。料理レシピサイトを見ると甜麺醤を買わずに自分で作るレシピも載っているので、次回は甜麺醤自体も手作りしてみようかな…などと思っております。一瓶買っても賞味期限切れになってしまうことが多々あるので少量作れるといいですね。